pagetop
関西離婚弁護士ネットワーク

離婚・慰謝料請求問題解決は離婚問題のエキスパート弁護士へ。

離婚に関する相談窓口はこちら
メール相談予約24時間受付中0665569620

豊富な実績

当離婚弁護士ネットの特徴とは
当離婚弁護士ネットの特徴とは

豊富な実績

「離婚のことを相談するなら、どの弁護士でも同じでしょう?」そのように考えられる方がいらっしゃるかもしれません。 しかし実際には、弁護士によって十人十色、まったく違うのです。

解決数の多さ

解決数の多さ
例えば、同じ案件を別々の弁護士が担当した場合、おそらく、利用する証拠も交渉や裁判の進め方も違いますし、解決に至る時間も、場合によっては勝ち負けなどの結論までも変わることがあります。 では、どのような弁護士に相談するのが一番良いのでしょうか。 それはズバリ、「離婚問題の解決に関して豊富な実績を持つ弁護士」 です。 それはそうだろう、と思われるかと思いますが、具体的には、実績の豊富さによって、何が違ってくるのでしょうか。

①解決までの見通しが立てられるため、スムーズに進む

豊富な実績があると、依頼が来た段階で解決までの見通しがある程度つき、それに至る道筋やかかる時間を予想することができます。当然ですが、離婚案件にまったく同じものなどありません。しかし、やはり多くの案件を解決してきていると、似たものや共有する部分を見出すことができます。 「慰謝料請求案件はA案件に似ている」 「親権問題はB案件と共通点がある」 「財産分与はC案件を参考にできる」 など、過去の膨大な解決事例データベースに基づき、最適な解決方法を生み出すことが可能になります。 豊富な実績があるからこそのデータベースであり、これこそが離婚問題を解決するうえでの鍵となります。 これまで多くの離婚問題を扱う弁護士を見てきて実感としてわかることですが、やはり弁護士によって、同じような案件でも対応には大きな差があります。 結論としては、離婚問題の解決数が多い弁護士の方が処理手順はスムーズであり、依頼者の満足度も高かったのです。 反対に、まだ実績の浅い弁護士は、勢いで押し切ろうとし、相手方の冷静なベテラン弁護士に翻弄される場面も見られました。 このような経験から私たちは、豊富な知識と経験があればあるほど、離婚問題を解決するうえで有利になるということがわかりました。

②依頼者の気持ちをより理解できる

豊富な実績が役立つのは、離婚問題解決をスムーズに進められるという点だけではありません。 離婚というのは、当事者にとって、いろいろな意味で人生の岐路となることが多いでしょう。そのときに依頼者がどのように感じ、何に悩み、何を望み、どのような未来へ進んでいくのか。 このようなことを汲み取り、依頼者の立場に立った対応をできることが、弁護士として重要です。 しかしこれは、その依頼者の立場や状況、性格や考え方などによっても異なります。 その気持ちを汲み取るにはやはりひとりひとりに寄り添うほかありませんが、しかしそれでも、多くの離婚問題を解決してきた実績があると、依頼者の心情や状況をより早く正確につかむことが可能になります。 女性か男性か、お子さんがいるのかいないのか、結婚歴はどのくらいか、相手に不貞行為があったのかどうか、など様々な状況を鑑みて、依頼者がどのようなことを感じているのかを予想し、丁寧に話を聴くことで理解していきます。 弁護士によっては、「慰謝料請求の額が多ければいいでしょう」とか「親権を守れたからいいでしょう」など、数字や結論のみで物事を判断する方もいます。 たしかに、数字や結論も大切です。 しかし、やはりそれだけでは、依頼者にとって本当の解決とはなりません。 依頼者の心に寄り添い、気持ちを理解することも、離婚問題解決の大切な要素です。 離婚案件を数多く経験されていない弁護士には、どうしても依頼者の気持ちの理解を誤ったり、気持ちを考慮せず”作業”として対応をしてしまったりということがあります。 依頼者のひとりひとりと顔を突き合わせながら、真剣に寄り添ってあげること、これは経験豊富な弁護士だからこそ可能なことなのです。

6,000件を超える豊富な離婚問題の解決実績

当ネットワークには、6,000件を超える離婚問題の解決実績があります。 その実績から、離婚問題をテーマにした各種インタビューや、テレビ番組のコメンテーターに起用されている弁護士もいます。 知識・経験ともに「本当の離婚専門弁護士」と言っていい弁護士を揃えているのが、当ネットワークなのです。 そして当ネットワークでは、所属している弁護士の有する実績をネットワーク内で共有する仕組みをとっています。 つまり、これまでの6,000件と、これから増えていく実績が、当ネットワークに所属する弁護士すべてに蓄積されていくということです。 もちろん単に情報だけ共有するということではなく、毎月の勉強会、案件ごとの打ち合わせ、協議を重ね、リアルな現場に触れながら、離婚弁護士としての実績を日々吸収しています。 このように、本当の離婚専門弁護士にとって必須のものといえる「豊富な実績」を、個人単位でなくグループ全体で蓄積していっております。これこそが、当ネットワークを構築した目的の大きなひとつでもあります。 今後も今の状態に満足することなく研鑽を積み、どのような依頼が来てもお役立ちできる体制を整えてまいります。